Vol.22 Transborder

・巻頭特集 東京ジャーミイ Words in Mosque 

巻頭ページを飾る”Transborderな場所”として今号で特集したのは、都内にあるモスク「東京ジャーミイ」。金曜の祈りに集うムスリムの皆さんにショートインタビューした。美しいモスクの写真をページいっぱいに掲載。

・たつ×こた鼎談 Transborder Age 〜それでもボーダーを越える人たち〜

本誌の監督者でもあるアメリカ文学研究者の巽孝之氏と、SF&ファンタジー評論家の小谷真理氏のお二人に加えてゲストを1人お呼びする、毎年恒例の鼎談企画。今号は『東京プリズン』などの著作で知られる作家の赤坂真理氏を迎え、Transborderな文学についてや、オッサン化するオバサン論、敗戦が日本のナラティブに与えた影響などを語り尽くす。

 

・スペシャルインタビュー グラフィックデザイナー/ファッション史家・長澤均氏 ファッションと身体における「境界線」

女性ファッション誌『FUDGE』を始め数々の本・CD・雑誌のデザインを手がけ、『ポルノ・ムービーの映像美学』など多数の著作も執筆している長澤均氏へのインタビュー。流行としてのファッションと、政治権力の密接な結びつきについて、斬新な切り口から語る。長澤氏自身が手がけた8ページにわたる誌面デザインは必見!​​

 

・インタビュー 作家はるいち

「わたしの妻はあなたに殺されました」

この衝撃的な一文で始まった、昨年度vol. 21の巻頭小説『柔らかい針』。発表当初から話題騒然だったこの小説がついに『三田文學130号』に掲載されたことを記念して、作者の「はるいち」にインタビュー。

ect......​

​CONTENTS

ご購入のお客様は上のリンクより、氏名、配送先住所、電話番号、ご希望の部数を明記し、ご連絡下さい。

 

*別途配送料1冊200円、2冊以上は300円頂きます。

​店舗での販売は、慶應義塾大学三田キャンパス/日吉キャンパスの生協にて販売しております。

400yen

Pani

CAME

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now